乳腺の腺筋上皮性腺症の1例

○岩田 幸蔵、久野 臨、小川 里美(CT)  小島 伊織、堀部 良宗(MD)

症例

乳腺 40歳代 女性
近医より紹介受診。右CD領域に低エコー領域あり。

細胞診所見

きれいな背景に、結合性の緩い重積性のある乳管上皮集塊が多数出現。細胞質はライトグリーンに淡染し、N/C比の上昇、核の大小不同や核形不整を認める。クロマチンは微細顆粒状で軽度増量。筋上皮細胞を認めたが、乳管上皮の異型が強いため、悪性を疑った。

組織所見

 

広範で乳腺全体な管状腺管の増生や筋上皮細胞の増生を認め、嚢胞、アポクリン化生などの変化もみられた。小型で密な乳管増生がみられ、二相性は保たれ、筋上皮の増生も混在し、腺筋上皮性腺症と診断した。