第171回日本臨床細胞学会東海連合会例会のお知らせ

第171回日本臨床細胞学会東海連合会例会を2021年12月2日にWeb開催させていただきます。世界規模で感染拡大する新型コロナウイルス(COVID-19)もワクチン接種が進んでいますが、まだまだ予断を許さない状況にあります。そこで、本例会は前回に引き続きWeb開催といたしました。症例検討については例年通りに3例を予定しています。皆様の積極的なご応募とご検討を心待ちにしております。
特別講演は岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 口腔病理学分野の中野敬介先生にご講演を賜ります。口腔細胞診は2015年に細胞診ガイドラインが提示され、新報告様式で運用されています。そして、2017年に頭頸部のWHO分類が変更され、口腔潜在的悪性疾患の概念が提示されました。今回の特別講演では、「異型上皮を伴う口腔粘膜疾患の細胞像」と題して口腔潜在的悪性疾患をはじめとする異型上皮の出現する口腔粘膜疾患の細胞像についてご講演頂く予定です。
初めて担当させて頂きますので、不行き届きの点は何卒ご容赦くださいますようお願い申し上げます。ご参加の皆様にはご協力、よろしくお願い申し上げます。

2021年9月21日

第171回日本臨床細胞学会東海連合会例会
例会長 落合隆永
(朝日大学 歯学部 口腔病態医療学講座 口腔病理学分野)
会期2021年12月2日(木) 18:00~19:45
会場Web開催(予め会員登録メールアドレス宛に送られるzoomウェビナー専用URLまたはIDとパスワードを入力して
開始時間までにご参加下さい。)
※会員情報システムに登録されているメールアドレスに連絡します。受信可能なアドレスであることを事前にご確認ください。
※2021年11月30日(火)までに届かない場合は、東海連合会事務局までご連絡ください。
参加費無料
プログラム18:00~18:45  症例検討 : Web開催当日に提示された症例の解説
予め会員登録メールアドレス宛に症例情報をお送りします。
Googleフォームへの回答をお願いします。

18:45~19:45  特別講演 : 岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 口腔病理学分野 中野敬介 先生
「異型上皮を伴う口腔粘膜疾患の細胞像」

質疑応答:Web開催中にお願いします。
※例会開催後、確認小テストを会員情報システムに登録されているメールアドレスに送信いたします。2021年12月6日(月)までに届かない場合は、東海連合会事務局までご連絡ください。
主査落合 隆永
朝日大学 歯学部 口腔病態医療学講座 口腔病理学分野

募集要項

応募締切日2021年11月1日(月)
発表形式●Web開催前(応募)
症例提示雛形に、細胞写真を含む症例提示、判定名または推定組織型の選択肢を入力し、締切りまでに例会長にメール送付してください。
●Web当日
・ 発表と解説(Googleフォームによる回答集計結果提示)
・ 質疑応答
●発表終了後
発表内容をホームページに掲載します。(詳細については、後日メールにて連絡させていただきます。)
申込みおよび問合せ先 朝日大学 歯学部 口腔病態医療学講座 口腔病理学分野
担当: 落合 隆永
TEL: 058-329-1427
E-mail: a-patho@dent.asahi-u.ac.jp
抄録原稿
フォーマット

お知らせ

総会・例会のご案内
講習会・模擬試験のご案内
例会提示症例
メールジャーナル