第174回日本臨床細胞学会東海連合会例会のお知らせ

第174回例会を担当させて頂きます、愛知県がんセンターの細田和貴です。コロナウイルス感染症による病院の負担は依然大きく、万が一の感染による影響を考え今回もWeb開催と致しました。どうぞ皆様におかれましては、症例検討へのご応募(2,3例を予定)を宜しくお願い申し上げます。
特別講演では愛知県がんセンター消化器内科部長 原和生先生にご登壇頂きます。原先生は膵臓・胆道をはじめとする腹腔内臓器に対するEUS-FNA/Bを最も多く行っている消化器内科医の一人で、EUS-FNA/Bを用いた診断と治療の最先端についてお話しを頂けることと思います。消化管EUSの最新の知見を学ぶことのできる非常に良い機会ですので、どうぞ奮ってご参加ください。

第174回日本臨床細胞学会東海連合会例会
例会長 細田 和貴
(愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部)

*クレジットについては、通例通りの点数が付与される予定です。
会期2022年12月15日(木) 18:00~20:00
会場Web開催(予め会員登録メールアドレス宛に送られるzoomウェビナー専用URLまたはIDとパスワードを入力して開始時間までにご参加下さい。)
※会員情報システムに登録されているメールアドレスに連絡します。受信可能なアドレスであることを事前にご確認ください。
※2022年12月13日(火)までに届かない場合は、東海連合会事務局までご連絡ください。
参加費無料
プログラム18:00~18:45  症例検討 : Web開催当日に提示された症例の解説
予め会員登録メールアドレス宛に症例情報をお送りします。
Googleフォームへの回答をお願いします。

18:45~18:50  休憩

18:50~20:00  特別講演 : 愛知県がんセンター 消化器内科 原和生先生
「腹腔内臓器に対するEUS-FNA/Bの最前線(仮題)」

質疑応答:Web開催中にお願いします。
※例会開催後、確認小テストを会員情報システムに登録されているメールアドレスに送信いたします。2022年12月19日(月)までに届かない場合は、東海連合会事務局までご連絡ください。
主査細田和貴 (愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部)

募集要項

応募締切日2022年11月1日(火)
発表形式●Web開催前(応募)
症例提示雛形に、細胞写真を含む症例提示、判定名または推定組織型の選択肢を入力し、締切りまでに例会長にメール送付してください。
●Web当日
・ 発表と解説(Googleフォームによる回答集計結果提示)
・ 質疑応答
●発表終了後
発表内容をホームページに掲載します。(詳細については、後日メールにて連絡させていただきます。)
申込みおよび問合せ先 愛知県がんセンター 遺伝子病理診断部
担当: 小林雅子
TEL: 052-762-6111
E-mail: ma.kobayashi@aichi-cc.jp
抄録原稿
フォーマット

お知らせ

総会・例会のご案内
講習会・模擬試験のご案内
例会提示症例
メールジャーナル